中部

名古屋1泊2日下道ツーリング!知多半島一周&グルメ・観光スポット(1日目)

こんにちは。まぐです。
2021年4月10〜11日「愛知県」に行ってきました。

初めての1泊2日ツーリングです。
候補はいくつかあったのですが、計画段階で一番ワクワクした場所「名古屋」へ。

2回に分けて記事にします。
よければツーリングの参考にしてください。

行き先と紹介

1日目の行き先は

愛知県の「知多半島」です

1日目は知多半島を一周してきました。
愛知県名古屋市の南部に位置し、南に突き出ている半島です。
伊勢湾と三河湾に囲まれており、5つの市と5つの町からなります。

海を見ながら気持ちよくバイクで走り、たくさんの観光スポットに訪れ、グルメも楽しむことができます。自然が豊かでツーリングスポットとしても最高の場所です。

ツーリングコース

1日目のざっくりしたコースの流れをご紹介します。
出発地は、大阪のシンボルである「大阪城」とします。

コースの流れ
  1. 大阪から愛知県の名古屋へ
  2. 味福でインスタ映え海鮮丼を食べる
  3. カブトビールの半田赤レンガ建物へ
  4. 羽豆岬展望台&大あさりを食べる
  5. 変わり種アイスのジャコソフトを食べる
  6. つぶて浦&野間埼灯台へ
  7. 灯台らーめんで晩御飯
  8. ホテルでゆっくり

地図はgoogleの情報なので、原付二種では走れない道や高速道路を含むルートの可能性あり。参考程度にご確認ください。

ツーリング情報

レベル:中級者(レベル3/5)
日数:1泊2日(ソロツーリング)
走行距離:約300km(1日目)
所要時間:約14時間半

旅の記録

バイク:ハンターカブ(CT125)
ナビ:ツーリングサポーター
カメラ:GR III

①大阪から愛知県の名古屋へ

●5:30
大阪市内からスタートです!
最初の目的地はインスタで有名な海鮮丼が食べれるお店へ。

走り出してから約50キロ、道の駅みなみやましろ村へ。
この日はめっちゃ寒かったです。電光掲示板の最低気温は0℃。真冬並みでした。
朝食は5時にバナナ1本。お腹空いてたのですがお店はまだ開いてない。残念。
トイレ休憩し、すぐに名古屋へ向けて走り出します。

朝日がめっちゃ眩しかったです。信号が見えないのでお気をつけてください。

●8:30
四日市にあるコンビニで2回目の休憩。
豚まんとコーヒー、よくわからない組み合わせ。笑

お腹も少し満たされ、休憩完了です。
海鮮丼のお店まで約1時間半。9:00に出発しました。

②味福でインスタ映え海鮮丼を食べる

●10:30
オープンの30分前に到着!
紙に書いて待つシステムです。確認するとこの時点で7組目。
オープン前になると30人ぐらいの人が。人気店なんで期待大です。

お店の前に車2台停めれるスペースがあり、すぐ横に小さなテントが張ってます。
そこにバイク停めてOKです。2台が限界ですが。

オープンと同時ぐらいにお店に入れました。
ランチメニューです。決めていた「上海鮮丼ランチ(1540円)」を注文。
今知ったのですが、味福ランチはカツ丼なんですね。海鮮丼だと思ってました。笑

お米の上に乗せるだけなので「すぐに運ばれてくるかなー」…来ない。
10分、20分、30分…。注文してから50分。やっと。笑

これはすごいです!「そりゃ時間かかるわ」ってぐらい乗ってます。笑
間近で見れただけで少し満足。どれも普通に美味しかったですが、お米が微妙でしたねー。

こんだけ種類食べれて1540円はお得です!
しかもボリュームもあり。お味噌汁も美味しかったー。大満足!

想像以上に出てくるのが遅かったです。少しでも他のスポットに時間を使いたい場合、早めに行ってください。予約も可能なので、予約していくのが一番良いかも。

お腹いっぱいになったので出発です。
次の目的地まで:約1時間

③カブトビールの半田赤レンガ建物へ

●13:30
半田赤レンガ建物にやってきましたー!
この建物は1898年に「カブトビール」の製造工場として誕生しました。

ビールにあまり興味はないですが、お土産にビールを買って帰ろうと。
あ、今日はリュックで来たのでお土産も買えます。

建物内へ。あまり広くはないですね。
常設の展示室と、お土産売り場、あとはカブトビールが飲めるカフェがあります。
その他は会議室のような部屋がいくつか。

早速「入場券(200円)」を購入し常設展示室へ。
半田赤レンガ建物誕生物語、カブトビールを創り・売り・蘇らせた、シアターの3つの部屋があります。

残念。写真撮影は禁止のようです。
ビールに興味はなかったのですが、赤レンガ建物の構造やカブトビールの歴史が知れて想像以上に楽しめました!4大ビールメーカーに挑戦したビール。絶対カブトビールが飲みたくなると思います。

共用サロンという場所へ。
カブトビールのポスターが貼ってました。写真撮影は禁止ではなさそう。

ビール工場は温度と湿度が重要です。
5重の空気層を有する壁(複壁)を見ることができます。
このような建物の構造も常設展示で紹介されています。

お土産を購入するためにショップへ。
ビール以外にも食べ物やグッズなども充実していました。

半田赤レンガカレー!カレーはどこでも売ってますね。笑
他にバームクーヘンや、ビールに合うおつまみなど、欲しいものがたくさん。

目的の「カブトビール」がありました。
カブトビールは明治時代と大正時代の味を再現した2種類があります。
セットになったものが売ってるので、お土産に最適…。

残念…。常温のビールは売っていないようです。
聞くと「熱処理してないので常温では日持ちしない」ようです。確かそんな説明だったはず。
ということで、クール便で送ってもらうことに。大阪までは1000円ちょっと。段ボール代などもかかり、4本で3970円。1本600円なのでだいぶ高くなりました。汗

クルー便で送るか、何本買うか、他にお土産は、ショップで予想外に時間を使ってしまいました。
予定通りにはいかないですね。余裕を持ったスケジュールにしないと。笑

次の目的地に行く前にハンターカブと赤レンガ建物の写真を。
この場所は写真撮影で入るのはOKとゆうこと。長時間停めるのはダメだそうです。
夜はライトアップされてるので、ナイトツーリングで行くのもありです。

時刻は14:30。次のスポットへ。
次の目的地まで:約1時間

④羽豆岬展望台&大あさりを食べる

●15:40
羽豆岬にやってきました。
駐車場は近くに2つありますが、バイクは停めれません!
どこに停めるか探してもバイク置き場がない。

師崎港観光センターで確認すると、ここに停めてて問題ないようです。
私は写真の位置に停めて、羽豆岬へ向かいました。

羽豆岬の案内図です。
とりあえず展望台に向かいます!

展望台へはこの階段を登ります。
人は少なめですね。たまに人とすれ違うぐらい。

羽豆岬には展望台が2つあります。
まずは「新羽豆岬展望台」へ向かってみます。
反対側へ歩くと、もう一つの展望台があります。

こんな感じの道を歩いて行きます。
展望台まではそんなに遠くないです。

到着しました!
どんな景色が待っているのでしょうか。

こんな感じの景色が見れましたー!
天気良くて気持ちよかったです。

こんな写真見てると…
もうすでに行きたくなってきました。笑

もう一つの展望台の近くにある「羽豆神社」へ。

人も少なくのんびりした時間を過ごせました。

もう一つの展望台へ。
海がめちゃきれいですねー!

羽豆岬を充分に満喫したので、気になるお店へ。

●16:00
師崎港観光センターのすぐ近くに、海鮮が食べられるお店が。
せっかくなので、なにか食べることに。

新鮮な魚介類が並んでいます。
一番人気っぽいのは「大あさり」です。

いかも美味しそうですねー…。
どれにするか迷う。この後はアイスに晩御飯…。

他にもメニューがたくさんあります。
一品メニュー以外にご飯物や麺類も。数人で来て色々食べるのがオススメですね。

一番人気の「大あさり焼き(750円)」を注文しました!
確かに大きい…。注文してから5分ほどで出来上がります。

めっちゃ美味しかったです。味がすごくしっかりしてて。
いか焼きも食べたかったのですが、次回のお楽しみに。
おばちゃんもフレンドリーで良いお店でした。

羽豆岬でハンターカブの写真を1枚。
同じような写真ばかりですが。笑

次の目的地まで:5分

⑤変わり種アイスのジャコソフトを食べる

●16:40
ずーっと気になってたジャコが乗ってるアイスを食べに。

もちろん「ジャコソフト(400円)」を注文しました。
ソフトクリームにジャコが乗ってます。笑

一口食べてみます…んー、ジャコ感はあまりないです。
ソフトクリームにジャコの食感…なんとなく嫌いでした。笑
個人的には「なし」ですね。汗

なんか嫌やったので、さっさと食べたのですが…
中間にもジャコが…普通のアイスにしとけばよかったと後悔。笑

もう食べることはないかも…。
でも気になってたので食べれて満足です!
好きな人は好きかもしれません。知多半島に行った際には是非!笑

⑥つぶて浦&野間埼灯台へ

●17:15
知多半島の南にある「つぶて浦」という場所にやってきました。
メインの道路から細い道に入って行くのですが、場所がわかりにくかったです。
ここや!って思ったら曲がった方がよいかも。

海のすぐ近くです。
ここから下に降りれるようになってます。

下に降りてみました。
カップルが喋ってたり、親子が楽しんでたり、のんびりできるスポットでした。

ハンターカブの写真を。
タイミングが合えば夕日との素敵な写真が撮れそう。

あまり長居する場所ではないですが、寄り道して少し休憩するのに良い場所です。
次は近くにある「野間埼灯台」に行ってみます。

●17:30
すごく気になってた場所ですが…。
一人で来る場所ではないかも。カップルばかりでした。笑
確か恋人の聖地でしたね!

バイクの乗り入れも禁止されており、駐車場もありません。
道路を挟んで向かい側に300円で利用できる駐車場がありますが、長居する場所ではないので少し高いかも。恋人と行くにはオススメしますが、一人の場合はスルーでOKかも!

⑦灯台らーめんで晩御飯

●17:45
晩御飯は名古屋市内で食べる予定でしたが「灯台らーめん」を発見!
今日は知多半島一周ツーリングなので、どうせなら知多で食べよう!ということで決めました。
先程の灯台が元となっているのでしょうか。広い駐車場があるので、バイクの駐車は問題ありません。

メニューはこちら。
灯台らーめんは野菜たっぷりの味噌ラーメンなんですね。

人気No.1の「灯台らーめん(800円)」を注文しました。
写真ではわからないですが、ボリーム満点です!ラーメンは普通ですね!笑

時間が早かったこともあり、お腹いっぱい!
満腹ご飯セットにしようか迷ったんですが、やめといてよかったと一安心。笑
駐車場には小さい灯台があります。

晩御飯も食べたので、ホテルに向かいます。
次の目的地まで:約2時間

⑧ホテルでゆっくり

●20:00
ホテルに到着しました!
宿泊したホテルは「名古屋ガーデンパレス」です。
バイクの駐車に関することがHPに書かれてたので、このホテルに決めました。
※写真は翌日に撮影したものです

地下にバイクを置けるスペースがあります。
写真の場所以外にも、数台のバイクが停まってました。
雨にも濡れないですし、比較的安心して駐車できる場所だと思います。

1日目の走行距離は「304.4km」でした。
1日に走った距離では最長です。400kmツーリングは無理かなーって思ってましたが、案外いけるかも。

大きい部屋を用意していただいたみたいで…。
キレイなホテルでした。一人ですが。笑

コンビニで水やアイスなんかを購入し、ホテルでゆっくりしました。

疲れてるはずですが、思ってるより大丈夫そう。
明日は大阪に帰らないとダメなので、12時頃には就寝しました。

まとめ

費用の内訳

1日目に使用した費用の内訳です。
ガソリン代は最近の燃費とガソリン代で計算しています。

  • 豚まん&コーヒー:308円
  • 味福の海鮮丼:1540円
  • 半田赤レンガ建物入場券:200円
  • 羽豆岬の大あさり:750円
  • ジャコソフト:400円
  • 灯台ラーメン:880円
  • コンビニ:854円
  • ホテル:8700円
  • ガソリン代:700円

合計:14332円
※お土産代は含まれていません

感想

初めての1泊2日ツーリングの初日が終了!
知らない場所を走るのは気持ち良いですね。いつもと違う気分で走れました。
大阪から名古屋へは原付二種なのでずっと下道ですが、ナビのおかげで全然迷いませんでした。

時間の関係で行けなかったスポットもありましたが、充実した1日目でした。
2日目は名古屋市内と名古屋港水族館へ行ってきました。
よければこちらもご覧ください。