中部

名古屋城金シャチ&名古屋港水族館シャチに会いに名古屋ツーリング(2日目)

こんにちは。まぐです。
2021年4月10〜11日「愛知県」に行ってきました。
こちらは2日目の記事となります。よければ1日目もご覧ください。
記事:名古屋ツーリング(1日目)

行き先と紹介

2日目の行き先は

愛知県の「名古屋市内」&「名古屋港水族館」です

2日目は名古屋市をブラブラします。
モーニング、名古屋城、しゃちほこ、金シャチ横丁へ。名古屋は行く場所がないとよく聞きますが、行きたいところはたくさん。名古屋グルメも1日では食べきれません。ツーリングというより旅行に良い場所です。

帰りは「名古屋港水族館」に行きました。
目的は海の殺し屋や海のハンターと呼ばれている「シャチ」です。
日本の水族館では2箇所でしか見ることができません。貴重な水族館です。

ツーリングコース

ざっくりしたコースの流れをご紹介します。
出発地は、宿泊した「名古屋ガーデンパレス」です。

コースの流れ
  1. モーニングを食べにKAKOへ
  2. お土産を買いに名古屋駅のKIOSKへ
  3. 金シャチ不在の名古屋城へ
  4. 名古屋城金シャチ特別展覧へ
  5. 金シャチ横丁の矢場とんへ
  6. 名古屋港水族館のシャチに癒されに
  7. 名古屋から大阪へ

地図はgoogleの情報なので、原付二種では走れない道や高速道路を含むルートの可能性あり。参考程度にご確認ください。

ツーリング情報

レベル:中級者(レベル3/5)
日数:1泊2日(ソロツーリング)
走行距離:約180km(2日目)
所要時間:約13時間半

旅の記録

バイク:ハンターカブ(CT125)
ナビ:ツーリングサポーター
カメラ:GR III

①モーニングを食べにKAKOへ

●5:30
2日目は5:30に起床。
目的は早朝からオープンしている「KAKO」に行くためです。
以前行った際、1時間以上待たされたので…。

●7:20
お店に到着しました!
オープンは7:30ですが、すでにお店は空いており、お客さんは2組。
7:40頃には満席だったため、気になった方は早めに行くことをオススメします。
バイク置き場は最後にご紹介します。

お店は広く、20人以上は入れそう。
店員さんは全員女性で親しみやすい感じです。
皆さんバタバタされてましたが、すごく過ごしやすい空間でした。

モーニングのメニューです。
4種類から選ぶことができます。

他にもたくさんのメニューがあります。
1枚目の「ぎゅうぎゅうサンド」めっちゃ気になります。笑

名古屋といえば小倉ということで「小倉モーニング(650円)」を注文しました。
トーストかカイザーを選ぶことができます。他にも系列店があるようですが、カイザーはここでしか食べれない…ということでカイザーに。

こんな感じで運ばれてきました。あんこの量多いです!
ハンバーガーみたいに挟んで食べます。見た目は甘そうですが、そんな甘くないんですよ。程よい甘さなので、苦手な方でも美味しく食べれると思います。

朝から紅茶を。似合わない。笑
コーヒーって少し苦手なんですよね。コンビニで買ってましたが。笑

駐車場やバイク置き場はありません。
しかし、建物の奥に少しだけ駐車できるスペースが。
自転車も停まってたので、場所は限られてますし、1台しか停めれません。
横幅も狭いため、大きいバイクは停めれません。

朝早くまだどこも空いてないので、先にお土産を買いに行きます。

②お土産を買いに名古屋駅のKIOSKへ

●8:15
バイクの駐車場がある「JPタワー名古屋」に着きました!
名古屋駅のGRAND KIOSKにお土産がたくさん売っているとのこと。
この辺はめっちゃ都会ですね。カッコいい建物が多いです。

JPタワーの地図を載せておきます。
公式HP:JPタワー名古屋

場所はこんな感じで30台駐車可能。
警備員がいらっしゃるので、安心して停めることができます。
ちなみに料金は1時間100円、長時間停める場合は割高なので注意。少し買い物するぐらいなら1時間かからないのでオススメです。

お土産がたくさん売っている「GRAND KIOSUK」へ。
JPタワーの駐車場から少し歩きます。写真はないですが、こんなお土産を買いました。

せっかくなので「ナナちゃん人形」を見に。
初めて知りました。宣伝用の人形なんですね。行くたびに衣装が変わるので楽しみです。
この日は「伊藤園のお〜いお茶」でした。「お〜い愛知」
次に名古屋に来た時の広告が楽しみです。

名古屋城の開園時間が9:00なのでそろそろ向かいます。

③金シャチ不在の名古屋城へ

●9:30
名古屋城に到着!
公式HP:名古屋城

名古屋城BBQパークの横に自転車やバイクを停める場所があります。
20台ぐらいは停めれる感じでした。無料なのでオススメです。BBQパークの地図載せておきます

バイクを停めて歩いてきました。
城内に入る「観覧料(500円)」を払って中に入ってみます。

入り口に「名古屋城内に現在金鯱はありません」と。
「居てる・居てない」じゃなくて「ある・ない」なんですね。少し違和感が…。

入ってすぐに写真撮影スポットがあります!
けっこう並んでるので、お時間あれば是非。一人は恥ずかしかったので、写真だけ撮らせてもらいました。ちなみにこの金シャチはレプリカです。

お持ちのカメラで撮影してもらえるようですが、現在コロナの影響で難しいようです。専用カメラで撮っていただき、小さい写真が無料でもらえます。大きい写真は購入できるようです。

すぐ横にはお土産屋さんが。入ってみます。

写真だけ撮って買うの忘れてたやつ…。
美味しいのか気になる。食べてみたかった。笑

いろんなお土産が売ってます!
是非お土産にいかがでしょうか。

城内の地図です。
まずは、地図の右側にある「二之丸庭園」へ。

こっち側はあまり人気がないようで、ほぼ貸切です。

のんびりブラブラ散歩しました。

名古屋城のすぐ下にやってきました。
金シャチはないです。金シャチがいない名古屋城も貴重ですね。
ちょっと寂しい気がしますし、金シャチがある名古屋城をめっちゃ見たくなりました。笑

お城のすぐ近くにミュージアムショップがあります。

ここにもお土産が売ってるので気になった方は寄ってみてください。

最後に名古屋城の写真を。

次は名古屋城になかった「金シャチ」を見に行きます。
行く先に駐車場がないので電車で。ツーリングで電車移動。笑

④名古屋城金シャチ特別展覧へ

●11:15
めっちゃ楽しみにしていた「名古屋城金シャチ特別展覧」へ。
16年ぶりに地上に降り立ったようで、城外での展示は150年ぶりです。

場所はミツコシマエ ヒロバスで、2021年7月11日(日)まで開催しております。
公式HP:名古屋城金シャチ特別展覧

けっこう並んでましたが、見るだけなので流れはそれほど悪くありません。
こんな感じで2体の金シャチが並んでいます。手前の金シャチの一部を触ることもできます。

間近で写真撮れてよかった!尻尾切れてますが。笑
基本的に止まらずに進まないといけないので、歩きながら撮った写真です。
人が少ない平日なんかだと、ゆっくり写真撮影も可能かも?

真横からのドアップ写真です。
こんな写真撮れることないので、ホント来てよかった!
めったにない貴重な展示です。2021年7月11日(日)まで開催してるので是非!
また期間中に行こうかな。笑

最後はお土産コーナーがあります。
シャチのイラスト可愛いですね。金しゃちサブレ美味しそうです。
サブレは800円と少し高めですが、バッチも付いてるので思い出にどうでしょうか。

帰りに気付いたのですが、市役所駅の階段は名古屋城になってるんですね!

⑤金シャチ横丁の矢場とんへ

●12:30
金シャチ横丁にきました!
横丁には「義直ゾーン」「宗春ゾーン」があります。
義直ゾーンでお昼ご飯を食べることにします。

いろんなお店があって迷います…。
個人的に一番の名古屋グルメは「みそかつ」なので、大阪でも行ける「矢場とん」へ。笑

どれもガッツリですね!
この時点でだいぶ疲れてたので食べれるかな?

手軽に食べれそうな「みそかつ丼御膳(1400円)」を注文しました。
目の前で味噌をかけてくれるシステムです。なんやゆうても食べ物を目の前にすると食欲が出てきます。

カツは脂身が少なく、食べやすかったです。
ボリュームはありましたね。名古屋で味噌カツ食べれてとりあえず満足。
疲れ+お腹いっぱい=寝たい気分でしたが、お店を後にします。

店内だけでなく、外でテイクアウトの商品も売ってます。
みそかつロール、豚まん、カレーまん、串カツ、お店の前にはテーブルのあるので、天気の良い日は外で食べるのもありかも。

次に、もう一つのゾーンである「宗春ゾーン」にきました。

こんな感じの場所です。
お店がずらーっと並んでいます。

そう、これが食べたかったんですよ。
忍者チーズドッグ、忍者豚まん、忍者アイス…もう無理でした。笑
疲れすぎ&お腹満腹なので、次回にリベンジ!

どこにあるのか気になってた「@NAGOYA」がありました!
どこにあるんやろーって思ってたんですよ。

そろそろ時間が…。
次のスポットへ向かいます。

⑥名古屋港水族館のシャチに癒されに

●14:20
クタクタになりながらとりあえず到着!
公式HP:名古屋港水族館

入ってすぐに、シャチがいてる水槽があります。
その横に「本日のシャチの展示プール」の案内があるので、公開トレーニングの場所を確認します。

この時間は、小さめの「シャチプール」で泳いでいました。
めっちゃでかくて、かっこよくて、可愛いですねー!

公開トレーニングまで時間があるので館内をブラブラします。

時間もないため、シャチオンリーです。

北館と南館の連絡通路に「シャチの写真」が展示されています。
常に人が歩いてる場所なのでゆっくり見るには難しいかもしれないですが、かっこいい写真がたくさんありました。

続いてショップへ。
北館と南館どちらにもありますが、南館の方が大きなショップがあります。
色んなグッズがあったので、お時間あれば寄ってみてください。

●15:30
急ですが、シャチの公開トレーニングが始まりました。
けっこう近くで見ることができます。写真撮るのが難しい。

一番良く撮れた写真がこれでした。
もっと水面から出てる写真が撮りたかったですねー。

最後はシャチが目の前に来てくれます。
こんな近くで見ることないと思うので、貴重な時間でした。

●16:00
さぁそろそろ帰ります。
ここから大阪までは約4時間です。

⑦名古屋から大阪へ

ハンターカブ(CT125)
いつも燃料計のマークが一つになったらガソリンを入れてます。
残り一つになったのでガソリンスタンドを探しますが全然ありません。
そのまま走っていると「マークが点滅」「ヤバい、もう止まる」と思って急いでスタンド探しました。笑

あとで調べましたが、マークが点滅した時、燃料残量が「1.1L」のようですね。
マークが一つになった時点で残量が1.1Lだと勘違いしてました。ツーリングの最後の最後にめっちゃ焦りました。笑

●20:00
自宅に到着です。
昼前に疲れのピークがきてたので心配していましたが、バイクに乗り始めると疲れなんかどこかに吹っ飛んでました。ノンストップで帰ってきましたが、まだまだ走れそうでした。それだけ走りやすいバイクなんですかね。とりあえず無事に帰ってこれてよかったです。

1泊2日お疲れ様でした。

ツーリングまとめ

費用の内訳(2日目)

2日目に使用した費用の内訳です。
ガソリン代は最近の燃費とガソリン代で計算しています。

  • 小倉モーニング:650円
  • 名古屋城観覧料:500円
  • 地下鉄代:420円
  • 金シャチ特別展覧:500円
  • 矢場とんのみそかつ丼:1400円
  • 名古屋港水族館入場券:2030円
  • ガソリン代:450円

合計:5,950円
※お土産代は含まれていません

費用の内訳(合計)

名古屋ツーリングで使用した費用の合計です。
交通費がめっちゃ安いので、トータルも安いです。

  • 1日目:14,332円
  • 2日目:5,950円

合計:20,282円
※お土産代は含まれていません
※ホテル代は含まれています

最後に

初めての1泊2日ツーリング、名古屋に行ってよかったー!
色々反省点はありますが、トータルめっちゃ満足できました。
早朝出発の遠出ツーリングにハマりそう…笑

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
最近コロナの状況がよくないですが、また機会があれば1泊2日でツーリングに行こうと思います。
こんな感じのブログですが、よければまた遊びに来てください。