近畿

大阪万博記念公園へツーリング!「太陽の塔」の内部&豚まんのふーちゃん

こんにちは。まぐです。
2021年1月9日「万博記念公園」に行ってきました。

今年に入って2回目のお出かけです。
ツーリングっぽい走りはできませんが、行き先での楽しみが多かったです!大阪の方でしたら、近場でお出かけしたいなーという時にオススメします。

よければ参考にしていただけたらと思います。

行き先と紹介

本日の行き先は

大阪府吹田市にある「万博記念公園」です

1970年に大阪でアジア初の「万国博覧会」が開催されました。
テーマは「人類の進歩と調和(Progress and Harmony for Mankind)」でした。史上最多の「6421万人」が訪れたということです。

私はまだ生まれてませんが、映像で見るとすごかったんですね。タイムマシンで過去に戻れるなら1970年に戻り万博に行くって答えるかも。

2025年には大阪・関西で開催されます。
テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)」です。今からめっちゃ楽しみです。
開催期間: 2025年4月13日〜10月13日
開催場所: 大阪の夢洲(ゆめしま)

ツーリングコース

ざっくりしたコースの流れをご紹介します。
出発地は、大阪のシンボルである「大阪城」とします。

コースの流れ
  1. 大阪市内からEXPOCITY駐車場へ
  2. 日本万国博覧会記念公園へ
  3. 初!太陽の塔の内部へ
  4. 万博記念公園散策&太陽の塔ガチャ
  5. ふーちゃんの豚まん&あんまんを食べる
  6. ハンターカブの写真撮影会
  7. 大阪市内の自宅へ

地図はgoogleの情報なので、原付二種では走れない道や高速道路を含むルートの可能性あり。参考程度にご確認ください。

ツーリング情報

レベル:初心者(レベル1/5)
日数:半日(ソロツーリング)
走行距離:約40km
所要時間:約5時間30分

旅の記録

気温(目的地):4-2
バイク:ハンターカブ(CT125)
ナビ:ツーリングサポーター
カメラ:GR III、iphone6s

①大阪市内からEXPOCITY駐車場へ

●8:45
大阪市内から万博記念公園までは約40分です。
10:00から太陽の塔の内部に入る予約をしているので、ちょっと余裕を持ってスタートしました。目的地は、無料駐車場のある「ららぽーとEXPOCITY」です。

●9:30
駐車場に到着しました。
私は駐車場Bに停めました。駐車場はA(20台),B(17台),C(40台)があるので、お好きな所に停めて下さい。※()内は二輪(原付除く)の台数
詳しくは公式HPをご確認ください。
こちらより

駐車場には監視カメラがあり、警備の方も数名いらっしゃったので安心して駐車できるかと思います。ここから少し歩きますが、万博記念公園へ。途中、EXPOCITYにガンダムが!

②日本万国博覧会記念公園へ

●9:40
万博記念公園に到着しました!
晴天です。晴れマークだけだったのでこの日にしました。写真撮るのも楽しめるので、天気が良い日をオススメします。

朝早いこともあり人は少なかったです。
ちょっと時間があったので、太陽の塔の写真を撮りました。
まずは後ろからの写真を。

今回もめっちゃ写真撮りました!
毎回ですが、ブログにどの写真を載せるか実はめっちゃ迷ってるんですよねー…。今回載せ過ぎそう。汗

ハイコントラスト白黒ってモードで撮影!
午前中のめっちゃ晴れてる時ですが、なんか不気味ですね。この感じで一人取り残されたらと思うとゾッとします。

そろそろ時間なので、内部に行ってきます!

③初!太陽の塔の内部へ

●10:00
初めて太陽の塔の内部に入ってきます。
ずっと入ってみたいなぁと思ってたので、めっちゃワクワクします!

太陽の塔への入館は、基本的に「インターネットの事前予約(先着順)」ですが、当日券もありました。空いていれば入れるのかもしれません。料金は「入館料(720円)」です。予約など詳しい情報は公式HPをご確認ください。
こちらから

入ってすぐのとこです。
スケッチした絵などが並んでいました。

こんな感じで見れるスポットも!
もう一か所あるので、行って見てください。

少し歩くと「地底の太陽」ゾーンがあります。
ここでは大阪万博の地下展示「過去:根源の世界」の雰囲気を体感できる空間だそうです。当時行かれた方は懐かしい感じがするのでしょうか。
プロジェクションマッピングも上映されていました。

万博閉幕後に行方不明となった「地底の太陽」を復元したものらしいです。
プロジェクションマッピングの最中に撮影したものです。めっちゃカッコいいですが、ちょっと怖いです…。

その先の「生命の樹」にやってきました!
高さは41メートルもある巨大な造形です。1本の樹体に単細胞生物からクロマニョン人まで生命の進化をたどる33種類のいきものが貼りついています。

いや、すごいです。1日中内部におれそう。
階段をグルーっと回りながら登っていきます。ちょうど両腕あたりまで登ることができます。一つ残念なことが…「写真撮影はここまで」ということです。

所要時間は15分ぐらいだと思います。

短かったですが、めっちゃ楽しかったです!何回でも行きたいと思えました。どこも良かったですが「太陽の塔の腕の部分」めっちゃカッコよかったです!登って見たかった!写真はないですが、是非行ってみて欲しいです!

1階にはショップもあるので、よければお土産に。

④万博記念公園散策&太陽の塔ガチャ

●10:30
まだまだ時間あるのでブラブラすることに。
朝の公園はのんびりできて良いですね。入るのにお金が必要ですが、暇な時にふらっと行けるオススメの場所です。

分かりにくいですが、全体マップです。
真ん中少し右下に入り口と太陽の塔があります。

料金はこんな感じになっています。
次回は「EXPO’70パビリオン」に行ってみたいと思います。
それにしても安いです。お子さんは無料もあるので、家族でも楽しめます。

自分の影と太陽の塔。
設定を少し変えて撮影してみました。リコーの「GR III(Amazon)」というカメラを使用していますが、軽くてコンパクトでオススメです。

めっちゃ気持ち良い天気。
ブラブラしているだけで充実した時間を過ごせました。

公園入ってすぐ右にショップがありました。
ヴィレッジヴァンガードがやってるお店でしょうか。いろんなグッズも売ってましたー!

外にはガチャガチャ「コップのフチの太陽の塔(400円)」が。
小銭入れを見ると100円玉が4枚!これはやるしかないと思いやってみます。

ガチャッと回してカップが落ちてきた瞬間、嫌な予感が…。
帰りにハンターカブと写真を撮ろうと鞄にサッとしまいました。どれが出るか楽しみです!

ちなみに、全6種類とシークレットが1種類あります。
一番気になるのはシークレットですが「乗り越え太陽の塔」が欲しいです!でもどれもいい感じですね。太陽の塔にハンターカブの「どこを乗り越えてもらおうか」なんて考えながらワクワクしてます。

「なんで太郎…」何度そう心の中で思ったか…笑
コップのフチの「太陽の塔」が欲しかったのですが、出てきたのはコップのフチの「太郎」でした。汗

せっかくなので、太郎でちょっと遊んでます。
駐車場で真剣に何をしてるんやという感じです。笑

風も強く、コップのフチじゃないとバランスはあまり良くないですが、太郎なんとか頑張ってくれました!笑

次回行った際はリベンジします!
太陽の塔が出ますように…そっちの方が確率高いはずですが。また太郎出たら…ショックがヤバそう。

太郎太郎ゆうてますが、ホントすごい方です!
偉大な方です。でも太郎、なぜ裸…。

⑤ふーちゃんの豚まん&あんまんを食べる

●12:10
万博記念公園の近くにある「ふーちゃん」に到着しました!
駐車場はないのでお店の前に停めて買いに行きます。

決めていた「手作り豚まん(160円)」「自家製あんこのあんまん(160円)」を注文します。30分ぐらいかかります!ってことで待つことに…。予約もけっこー入ってるらしく、めっちゃ人気店でした。

まずは豚まんからいただきます。
生地がめっちゃモッチリしてて、具が美味しかった!特に玉ねぎの印象が強かったかも。鹿児島産の豚肉に淡路島産の玉ねぎ、「添加物は一切使用していない」ので安心して食べることができます。

次はあんまんです。
あんまんってほとんど食べたことなかったのですが、やっぱ美味しいですね!甘いんですけど、甘すぎず、ペロッといける感じでした。大満足です!

おばちゃんが一人で作ってはったのですが、「長いこと待たせてごめんねー」ってすごく良いおばちゃんでした。豚まんだけ買いにいっても良いぐらい気に入った店でした。気になる方は予約してた方がよいかも。温め方は以下参考にしてください。

●電子レンジ
  少し水をかけラップ、500Wで1分30秒
   ※冷凍からの場合、500Wで2分40秒
●蒸し器
  冷凍で約20分

⑥ハンターカブの写真撮影会

●13:00
ふーちゃんでは店内飲食ができなかったため、近くの公園(山田西第2公園)でいただきました。その時に撮影しました。

カメラの設定が変わってますねー。
何の設定で撮ったか不明ですが、なんか良い感じ。

ほぼ影。

前から見ると細いですねー。
上から見るとごっついんですけど。

塗装が白に見えなくもない…。
白も良い感じかも?

ちょっと今日は影が多いですね…。

⑦大阪市内の自宅へ

●14:00
この日は寒波でめっちゃ寒かったです。
でもバイク用の格好をしてるとなんとか冬でも走れますね。
水が凍ってて危なかった場面もありましたが、寒さに耐えながらなんとか無事に帰宅しました。

ツーリングまとめ

費用の内訳

本日のツーリングで使用した費用の内訳です。
ガソリン代は最近の燃費とガソリン代で計算しています。

  • 入園券:260円
  • 太陽の塔 入館券:720円
  • 豚まん&あんまん:320円
  • ガソリン代:94円

合計:1394円
※ガチャガチャ代は含まれていません

最後に

大阪市内からだとツーリングというよりお散歩って感じですが、めっちゃ楽しかったですね!太陽の塔の内部は何度も行きたいぐらい良かった!また絶対行きます!ガチャガチャもしないと…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
よければまた遊びに来てください。