近畿

奈良県宇陀市へツーリング!室生山上公園芸術の森&松山ドーナツにっこり

こんにちは。まぐです。
2021年10月23日、奈良県「宇陀市」に行ってきました。

皆さん、宇陀市をご存知でしょうか。
私は全く知らなかったのですが、楽しいツーリングになりました。
これから人気出るかも…?

よければツーリングの参考にしてください。

行き先と紹介

本日の行き先は

奈良県にある「宇陀市」です

宇陀市は、奈良県の北東部に位置しております。
万葉の時代から「宇陀(うだ)」という地名が存在しており、歴史のある地域です。数多くの遺跡や文化財、歴史的建造物が存在し、訪れる人を魅了します。冬は季節風の影響を受けるため寒さが厳しいですが、夏は冷涼で過ごしやすいため、夏のツーリングにオススメです。

今回のツーリングは、公園全体が芸術作品となっている芸術の森で癒され、重要伝統的建造物群保存地区である松山地区を訪れ、美味しいランチにスイーツと、盛りだくさんの内容となっております。

ツーリングコース

ざっくりしたコースの流れをご紹介します。
出発地は、大阪のシンボルである「大阪城」とします。

コースの流れ
  1. 早朝からドーナツを予約する
  2. 大阪から奈良県の宇陀市へ向かう
  3. 室生山上公園芸術の森でのんびりする
  4. 盆栽カフェでゆっくりランチを楽しむ
  5. 手ごね宇陀松山ドーナツを購入する
  6. 宇陀松山地区を散策する
  7. 購入したドーナツを食べる

地図はgoogleの情報なので、原付二種では走れない道や高速道路を含むルートの可能性あり。参考程度にご確認ください。

ツーリング情報

日数:日帰り(ソロツーリング)
走行距離:約160km
所要時間:約10時間

旅の記録

バイク:ハンターカブ(CT125)
ナビ:ツーリングサポーター(紹介記事
カメラ:GR III

①早朝からドーナツを予約する

●6:30
おはようございます。
忘れていました。ドーナツの予約を。

月に数日しかオープンしていない、絶対行きたいドーナツ屋が宇陀にありました。
売り切れで買えない…ってことは避けたかったので、事前に予約しときます。インスタを見ると「メッセージメモで受付」と書いています。自動音声かと思い、電話してみると男性の声が…自動音声じゃなかった。汗

早朝にもかかわらず、すごく親切丁寧に受付くださいました!
朝からほっこり、優しい気持ちになれました。

②大阪から奈良県の宇陀市へ向かう

●8:00
大阪市の自宅を出発!
最初の目的地は「室生山上公園芸術の森」です。
ガソリンメーターが残り3つ。和歌山の件があるので…まずはスタンドへ。笑

この日は良い天気でした。
最高気温「20℃」、最低気温「13℃」

天気良くないと遠くに出掛けないので、ブログ内は基本的に良い天気です。笑
セブンイレブンで少し休憩。冬はトイレ休憩が多くなるので、時間に余裕を持って出発してください。

その後はノンストップで目的地近くまでやってきました。
ここ、登っていきます。注意していないと通り過ぎそうなんで気を付けてください!

少し上に登った場所で写真を一枚。
ちょっと寒いですが、自然に囲まれて気持ち良いです。

右上に続く道を走っていきます。
道が広くないため、対向車には気を付けてください。

③室生山上公園芸術の森でのんびりする

●11:10
途中に案内板もあり、無事に到着しました。
この横に、車20台ほど?停めれる駐車場があります。
バイク専用の場所はありません。この日は、4,5名がバイクで来てました。

早速、チケット購入して中に入ってみました。
ここは「施設棟」休憩所として利用する場所です。白を基調とし、清潔感溢れる空間でした。

この施設、彫刻家の「ダニ・カラヴァン」によって実現されたようです。
都市や砂漠などの周辺の環境も作品に取り入れるという壮大なスケールの野外作品で有名な方だそう。

公園全体が芸術作品であり、周辺環境を作品の一部としている公園です。
確かに施設棟、めっちゃ周辺に溶け込んでましたね。

施設の素敵な写真が展示されています。
季節や時間帯によって様々な姿を見ることができます。

公園のマップです。
すごく広そうですが、意外にサッと一周することができます。

早速、公園内を散策してみたいと思います。

まずは「波型の土盛」へ。
古くからこの場所にあった「弘法の井戸」へと人々を導く並木です。

続いて「螺旋の竹林」へ。
下の2つの場所、実は繋がっています。

直径約17m、深さは約4mの螺旋の竹林です。
地上と地下を行き来できる空間体験を楽しめます。

一番気になってた「螺旋の水路」へ。
この場所の写真を見て、行ってみたいと思ったので。

渦巻き状の浅い水路があり、葉っぱを流してスピードを競ったりできるそうです。
この日は誰もしてませんでしたが、子供と葉っぱを追いかけるの楽しそう。笑

次は「天文の塔」です。
この塔、高さが8mあり、登ることができます。

天文の塔からの眺めです。
お子さんが登る際は十分注意してください!登るための段が意外に高かったので。

さぁ、更に奥へ進んでいきます。

ここは「ピラミッドの島」です。
休憩や瞑想、後ほどご紹介する鳥の島を観察するための施設です。

施設棟の反対側にある「ビジターセンター」に到着しました。
中に入ってみましたが、特に何もなかったです。こちら側にも駐車場があるので、便利な方をご利用ください。

帰りは「遊歩道」で戻っていきます。
途中道かわからん場所もあったので、矢印見つけて進んでください。

自然の中にあるため、10月後半ですが、虫が多かったです。
特にバッタが多かった。夏場はもっとすごいかも…。他にはカマキリものんびりしてました。

あ、「鳥の島」の写真やと思ったら違いました。笑
実際行って見てみてください。

こんな感じの道もあり、道順がよく分からなかったです。
子供だけで行くと迷子になったり、湖に落ちる可能性もあるため、目を離さないでください。

たまに座ってゆっくりできる場所もあります。
シートを広げてお弁当を食べている方もいらっしゃいました。
天気良ければ最高だと思うので、是非、お弁当やサンドイッチなんか持って行って欲しいです。

いっぱい写真も撮れて、満足しましたー。
ずっとお腹空いてたので、昼ごはんを食べに出発します!

時刻は12:30だったので、滞在時間は「1時間20分」ほどでした。
写真撮ったりなんやしてたので、あくまで参考程度にしてください。

④盆栽カフェでゆっくりランチを楽しむ

●13:00
盆栽カフェ「コトノハ」にやってきました。
お店の裏側に駐車場があるので、奥に入ってください。

車は前進で入場する必要があるようです。
なかなか入場するのが難しいようでしたので、ヤバいと思ったら一声かけて第2駐車場へ。

奥はすごく広いスペースがありました。
安心して停めれるの嬉しいポイントですね。

ランチタイムは11:00〜14:00となっております。
お、「6周年記念ランチ」ゆう気になるメニューが。

店内はのんびり落ち着ける空間でした。
奥にはソファ席もあり、何時間でもダラダラできそう。笑

6周年記念ランチはもちろんですが、他にも美味しいそうなメニューがたくさん。
行ってから思う存分、迷ってください。

今限定の「6周年記念ランチ(1350円)」にしました。
安くはないですが、この品数にデザートまで付いてるので文句なしですね。
何より、この空間で食べれるってことに幸せを感じます。

メインの「塩麹ローストポーク」美味しすぎました!
お米がめちゃくちゃ進みます。1枚でお米1/4ぐらいいけます。笑

次に「エビの生春巻き」をいただきます。
久々に食べましたが、やっぱ美味しいですねー!

最近「ポテトサラダ」もめっちゃ好きなんですよ!
優しい味がしてて、自分のとは全然違う!笑。週末ポテサラ作りでもしようかな…。

基本的におかわりしないですが、珍しくおかわりです。
ローストポークが美味しすぎましたね!ホンマに全部美味しかったです。

最後に「ほうじ茶のプリン」をいただきました。
おまけのデザートぐらいだと思ってましたが、大違いでした!美味しい…。

ドリンク付きだったので「ほうじ茶」を。
のんびりした時間を、美味しいごはんと共に満喫でき、良いランチになりました。

めっちゃ食べたかった「厚焼きホットケーキ」は14:00から。
お腹いっぱいですし、今日はドーナツがあるので、今回は諦めて、次回カフェタイムに来たいと思います!

スイーツもたくさんあったので、カフェにもおすすめ!
ほうじ茶プリンのレベルであれば、どれも最高に美味しい思います。

各机には盆栽が置かれています。
盆栽にも癒されたので、そろそろ出発します。

宇陀市に行った際は、是非寄ってみてください。
素敵な時間を過ごせるかと思います。

⑤手ごね宇陀松山ドーナツを購入する

●14:10
絶対行きたかったドーナツ屋に到着!
朝早く予約し過ぎたので謝っておかないと…。

電話の男性ではなかったのですが、着いて早々、朝のことを謝っておきました。
全然気にされておらず、「遠いとこからありがとうございます。」ってお言葉を。宇陀市を盛り上げようとされているようで、遠いところから予約してくれるお客さんはめっちゃ嬉しいゆうてました。喜んでもらえてよかったー!

お店のメニューとなります。
プレーンとシナモンのみ「予約が可能」です。それ以外は当日販売のみとなっております。
また、焼き菓子の大和当帰サブレとパウンドケーキは完全予約制ですので、事前にご予約ください。

ドーナツを作られている方とお話することもできました。
以前、東大阪でドーナツを作られていたようです。一度はお菓子作りから離れていましたが、大好きな「宇陀松山」に恩返しがしたいという想いで、「手ごねドーナツ」を復活させたようです。

とにかく、皆さんめちゃくちゃ良い方でした!
ほんとに行ってよかった!宇陀の素敵な方達と出会うことができました。
ドーナツも無事に購入できて一安心。

予約に関しての情報を載せておきます。
※自動音声ではないため、電話する時間帯はご注意ください

おすすめのスポットを教えていただきました。
お店を手伝われているボランティアのお兄さんに案内いただけるとのことでしたが、さすがに申し訳なかったので1人で向かいます。めっちゃ感じの良いお兄さんでした!優しいお言葉もかけていただき、ありがとうございました!

⑥宇陀松山地区を散策する

●14:30
ドーナツ屋のおばちゃんに紹介された場所にやってきました!
その場所は「宇陀松山」、古くから城下町として発展し、古い街並みがそのまま残っています。

場所は、奈良県の「榛原駅(はいばらえき)」を少し南に行った場所にあります。
写真の場所の地図を載せておきます。

宇陀松山地区の街並みを写真でご紹介します。
気になったら寄ってみてください。

2006年には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されているようです。
すごく静かな場所でタイムスリップしたような場所。古い街並みを散策してみてください。

ハンターカブの写真を一枚。
後ろの建物はなにかわかりませんが、それでも雰囲気出てますね。

すべて散策することはできませんでしたが、素敵な時間となりました。
道の駅「宇陀路大宇陀」辺りまで続いてます。いつかここメインで来たいです。

⑦購入したドーナツを食べる

●15:00
ベンチがあったので、購入した「松山ドーナツ」をいただきます。
全て国産の原料で、安心して食べることができます。

一つ一つ、袋に入っており、小さめのドーナツ。
なんかゴツゴツしてます。ではいただきます!

これは好きなドーナツランキング上位です!
1位でもよいぐらい、素朴な味で個人的にめっちゃ美味しかったー。
外がサクサクしてて、甘くて、…全然コメントできてない。笑

帰ってからもう1つ食べたのですが、早めに食べた方が絶対美味しい思います。
ツーリング中に食べることをオススメします。

旅先での人との出会い、ツーリングの醍醐味ですね。
めっちゃ楽しい宇陀ツーリングでした!
そろそろ帰りまーす。

ツーリングまとめ

費用の内訳

本日のツーリングで使用した費用の内訳です。
ガソリン代は最近の燃費とガソリン代で計算しています。

  • 室生山上公園芸術の森:410円
  • コトノハランチ:1350円
  • 松山ドーナツ:180円
  • ガソリン代:410円

合計:2350円
※お土産代は含まれていません

最後に

今回は、バラエティに富んだツーリングとなりました。
どれもオススメですが、一番はドーナツを食べて欲しいですねー。
宇陀ツーリング、いかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
よければ、また遊びに来てください。